イーモバイルレンタルご予約方法

イーモバイル レンタル契約書

本レンタル契約書に述べられたデータ通信装置び付属品の借り受け、使用にあたり、以下の契約に示される条件に同意し、本契約書で述べる内容が正確なものであることをここに保証する。

  1. レンタル契約の対象は、データ通信装置及びSIMカード、USBメモリ等、明細書に記載された備品を含む本契約書に明記された機材を意味する。
  2. お客様は本契約書により、借り受けた機材についての使用権利のみを得るものとし、借り受けた機材を第3者に対して売却、貸し出しをしてはならない。又、借り受けた機材を使用していかなる法律違反もしてはならない。
  3. 本契約はGlobal Advanced Communicationsがお客様の申込書を受領した段階で成立する。
  4. 契約期間は本契約書に明記された期間とする。
  5. レンタル料:本契約書に明記された契約に基づくものとする。
  6. データ通信料:レンタル料に含まれ、契約期間内であれば追加の通信料は発生しない。
  7. キャンセル:キャンセルは利用開始の3日前の日本時間午後5時までとし、その場合はレンタル料は発生しない。それ以降のキャンセルは、本契約に基づくレンタル料が発生するもとする。
  8. 引き渡し:全ての機材が良好な形でお客様に引き渡されたことを意味する。
  9. 貸出日:Global Advanced Communicationsが発送処理をした翌日を貸出日(本契約書の契約日)とする。
  10. お客様は、本契約書にあるいかなる契約の不履行の結果生じた法的な費用を含む、その他の損害費用に関し、支払うものとする。当契約に関わる支払いは、原則として全てクレジットカードで決済されるものとする。
  11. お客様の契約期間中に機材の紛失、破損、盗難等の事故が発生した場合には、以下のペナルティ料金に基づいて Global Advanced Communicationsは賠償請求をする。
    データ通信機器: 40,000円
    USBメモリ:3,000円
  12. 連絡の義務:お客様は、機材に伴う紛失、破損等の事故が発生した場合には、如何なる場合においても、直ちに、Global Advanced Communicationsにその旨を連絡し、指示のもとに、必要な全ての処理を行うものとする。
  13. 契約の解除:Global Advanced Communicationsは、機材が契約に記載されたレンタル期間に返却されなかった場合や、契約放棄とみなした場合、又は、お客様が本契約に記載した事項に事実と は異なる記載をしたことが認められた場合には、Global Advanced Communicationsは、直ちに、何らの通知なしに、本契約を解除し、機材の返却の請求をすることが出来るものとする。その際、お客様は機材回収に関わる全ての 合理的な費用を支払わなくてはならない。
  14. 機材の返却:お客様は、本ページに記載された返却方法にて、返却日に機材を返却するものとする。また、お客様はGlobal Advanced Communicationsから機材の返却の請求があった場合には、直ちに、機材を返却するものとする。本ページ表面に記載された返却日、返却方法にて返却されなかっ た場合には、2ヶ月までのレンタル契約は延滞料として1日1500円、それ以上の期間のレンタル/リース契約は自動的に初期の契約期間と同じ期間の契約更新とな ることとする。また、お客様から機材の返却が記載されている方法以外で行われ、機材が破損、紛失した場合、Global Advanced Communicationsはお客様に対し元の状態に戻すためにかかる費用を請求できることとする。
  15. 料金の徴収:機材のレンタルに関わる、全ての代金、手数料や費用は、Global Advanced Communicationsの請求する期日に支払われるものとする。仮に、お客様がその期日迄に全ての料金を支払わなかった場合には、Global Advanced Communicationsへ未払い分の15%を遅延損害金として、支払うことに同意する。お客様が期日迄に総額を支払わなかった場合には、Global Advanced Communicationsの請求する合法的且つ法的な手数料を含む徴収に関わる全ての料金を支払うものとする。
  16. 適用する法律:本契約は日本の法律に基づいて適用される。
  17. 商品の予約:仮にGlobal Advanced Communicationsがお客様の機材の予約を引き受けたにもかかわらず、その予約期間に機材を引き渡すことが出来なかったときや、特別もしくは、必然的に発生した損害の責任は負わないこととする。
  18. お客様は、データ通信のサービスエリアを前もって確認するものとし、仮にサービスエリア内であっても、通信ができない場や、使用中に電波状態の悪いエリアで通話出来ない場合であっても、Global Advanced Communicationsはその責任を負わないものとする。
  19. Global Advanced Communicationsは、天災、戦争、テロリズム、クーデター、暴動、ストライキ、生産の停止、火災、噴火、地震、労働者や資源、エネルギーの低下などの事態に よって起こるサービスの遅滞、停止などにかかる一切の費用についての責任を負わないものとする。
  20. レンタル品を海外に持ち出した場合は、お客様で返送料を負担しGlobal Advanced Communicationsへ返却すること。